恵庭みどりのクリニック|恵庭・千歳・北広島|下肢静脈瘤


ホーム > 施設・設備のご案内

施設・設備のご案内

院内施設のご案内

受付・待合ロビー(1階)

施設・設備のご案内 皆様に気軽に声をかけていただけるよう、明るく和やかな雰囲気作りを心がけております。<<画像 受付・待合ロビー>>

病室(2階)

施設・設備のご案内 全室日当たりのよい、個室となっております。柔らかい明かりと、ぬくもりのある木目調の内装で入院される患者様にリラックスできる空間を提供します。

食堂(3階)

施設・設備のご案内 食材は、毎朝市場で仕入れた新鮮な魚や野菜を使用しています。有田焼の食器を使い、見た目も味も満足できる温かい料理を提供しております。

体操・トレーニング室(3階)

施設・設備のご案内 充実したトレーニング器具を使用して、健康体操や筋力トレーニングを行います。<<画像 リハビリテーション室

検査・治療機器のご紹介

64列マルチスライスCT

施設・設備のご案内 64列マルチスライスCTは一度に広範囲の部分を撮影できるため、心臓など動いている臓器を描出することが可能です。狭心症や心筋梗塞を診断する画期的な方法であり、病気の悪化を未然に防ぐことができます。脳血管や胸部・腹部大動脈、末梢動脈も立体的に描出することができ、脳血管疾患や大動脈疾患の発見率も、著明に向上しています。また、下肢静脈瘤の広がりも正確に評価できます。

多目的X線撮影装置(DSA)

施設・設備のご案内 多目的DSA多目的のX線撮影装置により、胃や大腸のバリウム検査、胆のうや腎臓の造影検査、閉塞性動脈硬化症の血管造影検査も行うことができます。
本装置はコンピューターによる画像処理が出来るために、造影剤の使用量を最小限に抑えながら、良質の画像が得ることができます。

消化管内視鏡

施設・設備のご案内 内視鏡検査胃内視鏡検査:上部消化管内視鏡検査は胃内視鏡検査(カメラ)ともいわれます。上部消化管とは食道・胃・十二指腸のことで、胃カメラ検査では「口または鼻から」内視鏡を挿入し、これらの部位を一連の検査で観察します。ポリープや小さな「がん」があれば、特殊な鉗子を用いて切除術します。
大腸内視鏡検査:大腸の検査の一つとして大腸内視鏡検査(カメラ)があります。大腸の検査で簡単なものとしては便潜血検査がありますが、便潜血が陽性であれば、大腸内視鏡検査が勧められます。

超音波検査装置

施設・設備のご案内 超音波検査体の中の臓器の状態を調べる時に、超音波と呼ばれる音波を用いて画像検査をすることができます。
耳で聞こえる音よりも周波数が高い、聞こえない音波を用いて、体の内部をリアルタイムで画像として観察することができます。
腹部・心臓・甲状腺・乳腺・四肢(手足)血管・頚部血管・皮膚などのほとんど全ての臓器を調べることができます。とくに、下肢静脈瘤の診断に威力を発揮します。
皮膚に検査用のゼリーを塗り、プローブと呼ばれる手で持てる器具を体に当てるだけでできるため、痛みがなく安全な検査です。

ABI検査

施設・設備のご案内 ABI下肢の動脈血管が詰まっていないか、また動脈の壁の硬さ(動脈硬化)を調べる検査です。

APG検査

施設・設備のご案内 ※APG(Air Plethysmography:エアープレチスモグラフィー(空気容積脈派))下肢静脈の閉塞や逆流について検査することができます。15分ほどの簡単な検査で静脈逆流の程度が「数字」で示されますので、下肢静脈瘤の重症度や治療効果が大変よく分かります。
この機器は北海道では当院を含めて数件の医療機関でしか導入されていません。

高気圧酸素治療装置

施設・設備のご案内 高気圧酸素治療装置大気圧よりも高い気圧環境で、高濃度の酸素を吸入することで病態の改善を図る治療装置です。高気圧酸素治療装置は全身の「虚血性疾患」に対して有効であることが立証されています。本装置は透明なドームであり、患者さまに安心感を与えるとともに、従来の1人用装置では成し得なかった高度の治療を行うことが可能です。

光治療装置(美肌治療)

施設・設備のご案内 光治療装置スーパーフォトセラピーとは今までのレーザー治療とは異なる方法で、Photo-Rejuvenation(光若返り)治療とも言われる顔全体の若返りをはかる方法です。
もっとも新しい光治療機器の米国パロマ社製フラッシュランプシステムを使用しています。治療時間は平均10分程度で、3-4週間の間に5回程度施行します。
シミ、ニキビ、こじわ・たるみ、赤ら顔や脱毛に効果があります。その他、毛穴の開きやくすみの改善などの美肌効果もあります。

炭酸レーザー装置

施設・設備のご案内 心電図検査「エムレーザー」という“炭酸ガスレーザー”を用いて皮膚レーザー治療を行っています。エムレーザーは波長10,600nmの炭酸ガスレーザーで、水に良く吸収されるという性質があり、水分の多い組織の切開、蒸散、凝固などに使用されています。外来、日帰り、短い時間で大きな痛みを感じることなく、疣やたこなどの切除をすることができます。

診療案内

  • 月~金曜
  • 午前 9:00 ~ 12:00
  • ( 受付 8:40 から )
  • 午後 13:30 ~ 17:30
  • ( 受付 17:00 まで )
  • 土曜
  • 午前 9:00 ~ 12:00
  • ( 受付 8:40 から )
  • 午後休診
  • 日曜・祝日休診

関連施設

  • ●●●●
  • ●●●●
  • ●●●●
  • ●●●●


このページのTOPへ戻る